conctact conctact

BLOGブログ

【スクショ付き】MetaQuest2の画面をPCやテレビにミラーリングをする方法。

VR 05.17.2022

ミラーリングとは?

MetaQuest2(旧OculusQuest2)のミラーリング機能とは、MetaQuest2を他のデバイスと連携することで、ヘッドマウントディスプレイに表示されている映像や画像をリアルタイムで他のデバイスに映し出す機能です。

 

たとえば、弊社で開発した職業体験用VR「Jobstudio」では、実際のプレイヤーの画面をパソコンのモニターやTVの大画面に映すことができるようになっています。

本来1人でしか体験できないVRですが、ミラーリング機能を使うことで疑似的に複数人が同時にVRの体験を行うことができるようになります。

 

MetaQuest2でミラーリングをするために準備するもの

 

MetaQuest2でミラーリングをするためには、下記のものが必要となってきます。

 

・MetaQuest2本体
・PCもしくはスマートフォン・Chromecastに対応したモニター
・Wi-Fi環境

 

PCとミラーリングをする場合は、Wi-Fi環境さえあれば他の機材なしで可能です。ですが、TV等のモニターでミラーリングをする場合は、Chromecastとそれに対応したモニター、さらにスマートフォンも必要となってくるので注意してください。

 

また、MetaQuest2で使用するアプリによってはミラーリング機能に対応していないものもありますのでご注意ください。

 

ミラーリングの手順

 

・PCとミラーリングする場合

まず、PCのブラウザで下記のURLにアクセスします。この際、MetaQuest2で使っているWi-Fiと同じものを使うようにしてください。

https://www.oculus.com/casting

サイトにアクセスすると、このような画面が出るはずです。ここからFacebookアカウントにログインができるようになっていますので、ミラーリングしたいMetaQuest2と同じFacebookアカウントでログインを行います。

ログインが完了したら、MetaQuest2を立ち上げて操作していきます。

表示されるメニューの中から、右から2つ目「シェア」を選択してください。

すると、下記のような画面が表示されるはずです。

この中から、「ミラーリング」を選択しましょう。

すると、現在使用しているコンピューターが表示されているはずなので、そのコンピューターを選択しましょう。

 

選択後、ミラーリングが完了すればPCのブラウザでMetaQuest2の画面をリアルタイムで見ることができるようになります。

 

・Chromecastでミラーリングする場合

PC以外のモニターでミラーリングをする場合は、Chromecastとそれに対応したスマートフォン等が必要となります。

まずは、スマートフォン等にてGoogle Homeのアプリをインストールしてください。

アプリのインストール後、アプリを起動し設定を行っていきます。Chromecastをモニターに接続し、画面の指示に従って連携を進めていきましょう。

Chromecastをモニターへ接続したら、GoogleHomeでモニターへのキャストを行います。

キャストが完了したら、MetaQuest2を立ち上げて操作していきます。

表示されるメニューの中から、右から2つ目「シェア」を選択してください。

すると、下記のような画面が表示されるはずです。

この中から、「ミラーリング」を選択しましょう。

すると、現在使用しているコンピューターが表示されているはずなので、そのコンピューターを選択しましょう。

選択後、ミラーリングが完了すればモニターでMetaQuest2の画面をリアルタイムで見ることができるようになります。

 

まとめ

以上が、MetaQuest2でミラーリングをする方法となります。VRは単体でも体験が可能ですが、ミラーリング機能を使うことで画面を共有でき、企業の研修や教育にも活用しやすくなります。

 

ビーライズでは、企業の研修や教育、広報活用などを目的としたVRコンテンツの制作を行っております。弊社でのさまざまなXRコンテンツの制作事例や、XRソリューションについてはこちらから資料請求ください。担当者より資料をお送りさせていただきます。

 

PROFILE

株式会社 ビーライズBeRISE
株式会社ビーライズは、「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。
資料をダウンロードプロジェクトのご相談や、
仕様をくわしく知りたい方こちら