conctact conctact

BLOGブログ

災害用衛星基地局 設営研修用VRアプリケーションの開発 【株式会社NTTドコモ様】

事例紹介 07.21.2021

ビーライズは、NTTドコモ様の社内研修用VRアプリケーションを開発いたしました。今回は、NTTドコモ様が弊社にご相談をしたきっかけと成果、今後の取り組みについてご紹介します。

 

■会社名:株式会社NTTドコモ

■業界:通信事業

■社員数:8,433名(当社グループ28,113名)(2021年3月31日現在)

■WEBサイト:https://www.nttdocomo.co.jp/

■開発したコンテンツ・システム:災害用衛星基地局 設営研修用VRアプリケーション

 

【ビーライズに依頼したきっかけと決め手】

災害用機材のスキル維持、育成については実機を用いた集合型の訓練を継続的に実施していましたが、コロナ禍で大きく制約を受ける事となりました。

そのため事前の学習により実機訓練の学習効果、訓練効率を高める事を狙いとし、今回、VR研修の導入を決定しました。機材の特殊性を踏まえた上で研修コンテンツを作成いただくことになるため、社内でのVR教材について導入実績がありましたビーライズ様に依頼する事となりました。

 

【開発したコンテンツ・システムの概要】

災害用衛星基地局は大型機材のため、設営にあたっての複雑な組み立て順序や注意すべきポイントがしっかりと修得できるような教材となるようビーライズ様にご協力いただきながら作成を進めました。また特に複雑な電波設定については、マニュアルと照らし合わせながら実際の環境に近い状況下で実施するような構成とし、より理解が深まるよう工夫しています。

 

【ビーライズに今後期待すること】

VR研修の利点や効果について社内での理解が広がっているため、「VRならでは」の研修コンテンツについて継続的に増やしていければと考えています。また、新たなVR/AR/XR活用事例や新技術についても情報をご提供していただき、今後の社員スキルアップに活用していければと考えています。

 

【ビーライズ担当者からのコメント】
今回開発を行った災害用衛星基地局設営を体験できるVRアプリですが、ドコモ様が完成のイメージをしっかりお持ちであった為スムーズに開発ができたと感じております。スタンドアロンのVRHMD向けの開発でしたので、特にCGは処理が重くならないように気を使って制作いたしました。紙のマニュアルをただ読むのではなく、VRで現実と同じように身体を動かし作業する方がより身につくと、このアプリのデバッグで繰り返しプレイしたことで改めて感じました。是非、引き続き研修コンテンツを活用いただければと思います。

PROFILE

株式会社 ビーライズ
株式会社 ビーライズBeRISE
株式会社ビーライズは、「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。
資料をダウンロードプロジェクトのご相談や、
仕様をくわしく知りたい方こちら