conctact conctact

BLOGブログ

製造業におけるVRやARを活用したDXの推進方法をご紹介。

ARMRVRお役立ち 07.26.2021

多くの企業にとってDX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性が高まる中、VR技術やAR技術の注目度が高まっています。様々なVR・ARデバイスの登場、そして5G環境の普及に伴い、ゲームなどのエンターテインメント業界だけでなく、製造業の現場にもVRやARが導入されるケースが増えてくると考えられます。今回は製造業のDX担当や新規事業担当の方向けに、製造業におけるVRやARを活用したDXの推進方法についてご紹介いたします。

 

参考事例:株式会社NTTドコモ様 災害用衛星基地局 設営研修用VRアプリケーションの開発

 

参考動画:弊社制作安全教育用VR

 

そもそもVRやARについてよく分からない、イメージが沸かない方はこちらの記事をご覧ください。

 

1.なぜ製造業のDXがVRやARと相性がいいのか。

 そもそも、なぜ製造業の企業がVRやARを導入する必要があるのでしょうか?「バーチャル空間や実態のない情報を扱うVRやAR」と、「様々な設備や技術者によって実態のあるモノづくりを行う製造業」とはむしろ相性が悪いようにさえ思います。

 

しかしVR・AR技術は「実際には体験することが難しい状況を体験できる」「現実世界に情報を付け加える」といった特徴があるため、現場での業務支援や言語化が難しい業務の研修など、主に作業現場で行われるような業務との相性が良いとされています。実際に、ITやゲーム業界などのデジタルを中心とした業務を行っている企業よりも、製造業や建築業、医療の現場などでVRやARを導入するケースが広がってきています。

 

また、今までのIT技術の多くはPCやスマートフォン等のデバイスと画面、そしてネット環境に依存していたため、製造業などの「現場」では解決できない課題や効率化できない業務が多くありました。そんな中、PC接続の不必要なスタンドアローン式のVRヘッドマウントディスプレイや、メガネ越しにARの情報が見られるARグラス・MRグラスの登場、そして5Gの普及や感染症対策の重要性の高まりなどを受けて、製造業においてもVRやARを活用してDXを推進する企業が増えてきています。

 

関連記事:DXの推進方法とは?DXの考え方とVR・AR技術の活用方法をご紹介。

 

2.製造業におけるVRやARの活用パターン

ここからは、製造業におけるVRやARの活用例について紹介していきます。
製造業におけるVRやARの活用方法は、大きく分けて以下の二つです。

 

・「従業員体験の改善」

実際の業務を行う従業員の業務を効率化・高度化する。また、業務の危険性や負担を減らす。

 

・「顧客体験の改善」

商品を販売する顧客に対して、より自社の魅力を知ってもらい、理解してもらう。また、より魅力的な商品開発を行う。

 

3.製造業におけるVRやARの活用例

ここからは様々なVRやARの活用例について紹介します。

 

【従業員体験の改善】

・VRやARを活用した研修・トレーニング

・VRやARを活用した安全教育

・ARグラス、MRグラスを活用した遠隔作業支援

・ARグラス、MRグラスを活用した作業現場での複数人の情報共有

・ARを活用した作業空間や設備のシミュレーション

・採用向けのVRコンテンツ活用

 

【顧客体験の改善】

・VRやARグラス、MRグラスでの商品設計レビュー

・工場見学のVR化、オンライン化

・VRやARでの商品シミュレーション

・商談や展示会でのVR・ARを活用した商品説明

 

などの活用例が考えられます。

 

4.VRやARを活用するポイント

様々な施策が可能なVRやARですが、単純に技術を用いるだけではDXに結び付かない可能性もあります。ここからはVRやARをどのように自社に取り入れられるかを考える際のポイントについて紹介させていただきます。

 

・まずはVRやARの技術を体験する。

実際にVRやARを体験したことがない場合、最終的なアウトプットがどのようになるのかを想像することが難しいです。最近ではスマートフォンで体験できるVRやARのコンテンツも増えてきているので、まずは簡単なものから試してみましょう。また、弊社ビーライズでは東京支社と広島本社で様々なVR・ARコンテンツを体験いただくことも可能になっております。ご関心のある方は、是非一度弊社までお問い合わせください。

 

・自社や顧客の課題を整理する。

VRやARを導入するだけでは、多くの場合ビジネスに効果はあまり出ません。自社や顧客の課題を把握し、その課題をVRやARで解決することが出来ないかという発想で施策を考えましょう。また、その施策自体もあくまで従業員や顧客目線で役に立つものかを考え、導入することでかえって不便になったり手間が増えたりしてしまわないかも確認しましょう。

 

VRやARを活用したコンテンツ・ソフトウェア開発について

 ビーライズでは、VRを活用した研修ソリューションや、バーチャル空間を活用したオンラインイベントやショールームの構築ソリューションを提供しています。弊社の会社案内やXR技術を活用したコンテンツ制作・ソリューションについて、情報収集中で資料が欲しい方や社内提案用に資料が必要となる方はこちらから資料をダウンロードください。弊社担当より資料をお送りさせていただきます。

PROFILE

株式会社 ビーライズ
株式会社 ビーライズBeRISE
株式会社ビーライズは、「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。
資料をダウンロードプロジェクトのご相談や、
仕様をくわしく知りたい方こちら