conctact conctact

BLOGブログ

【企業がVRを取り入れるには?】研修や工場見学での事例をご紹介

VRイベントお役立ちマーケ 11.30.2020
VR導入方法

新型コロナウイルスの影響により、ZOOMでのオンライン会議やVR技術など、新たなツールや技術を採用する企業が増えてきています。
今回は企業での導入が増えている「VR研修」と「VR見学」について、導入事例や活用方法を解説いたします。

参考動画:【弊社制作 VR安全シミュレータ】 

【VR研修とは】

VR研修とはVRを使ってバーチャル空間で様々なトレーニングができる研修コンテンツのことです。
VR技術によって再現された現場さながらの仮想空間でトレーニングを行うことで、従来型の研修と比較するると、よりリアルな仕事の体験ができる上、指導時間の削減など、研修の効率化に繋がります。
参考:VR研修とは?企業における活用事例や効果、導入にかかる費用について解説。

VR研修 事例 ファミリーマート

コンビニ大手の株式会社ファミリーマートでは新人研修プログラムをVR化する実験が行われました。この実験により、オペレーション習得に要する平均時間を1人あたり約30時間削減、指導時間との合計で約60時間の削減に繋がる結果となりました。様々な研修を実施する企業では、VR研修を導入することにより、作業効率の向上、時間削減、人件費削減等のメリットを得ることが出来ます。 

【VR見学とは】

 スマートフォンやパソコンを通し、VR技術を使って施設や工場などを360度見学することができるコンテンツのことです。VRを使うことによって動画を360度見渡すことができることができるので、「見るだけの工場見学」ではなく、自分の足で歩き回って実際に見学しているような「体感型の工場見学」を企画することができます。

関連記事:【VR】バーチャル工場見学とは?作成方法と費用について解説!

VR見学  事例 製造業】

製造業界では、「材料の出荷」、「製造レーンでの運送」など、商品の製造工程をVR見学のコンテンツとして配信するケースが増えています。通常の工場見学のVR化に加え、会社の歴史に関するクイズ等のゲーム性を加えてコンテンツ化する等、企業によって様々な工夫をしています。 

参考動画:【牛乳石鹸  非公開の工場をVRで大公開!】 


敷地面積の広い工業施設のVR見学では、ドローンを用いた撮影を行うケースもあります。 

参考動画:【トクヤマVR工場見学】 

 

【最後に】 

株式会社ビーライズでは、職業トレーニングのためのVRソフトウェアや、地域の観光をさらに楽しめるようになるARアプリなど、様々なxRコンテンツを開発しています。弊社で制作した様々なxRコンテンツに関してはこちらをご覧ください。また、VR・AR・MRなどのxRコンテンツの開発にご関心がある方は、こちらから気軽にお問い合わせください。
xR技術を活用したコンテンツ制作について、情報収集中で資料が欲しい方や、社内提案用に資料が必要となる方は、
xRに関連する資料ページ
からダウンロードすることが可能です。弊社担当より資料をお送りさせていただきます。

PROFILE

株式会社 ビーライズ
株式会社 ビーライズBeRISE
株式会社ビーライズは、「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。
資料をダウンロードプロジェクトのご相談や、
仕様をくわしく知りたい方こちら