conctact conctact

BLOGブログ

VRを使った医療教育とは?事例や活用のポイントについて解説!

VRお役立ち 10.18.2021

国内外を問わず、医療領域においてVR技術を活用したトレーニングや教育を行うケースが増えてきています。VRを活用することで、実際の医療現場では再現が難しいシチュエーションを再現したり、シミュレーションを行ったりすることが可能になります。今回の記事では、医療業界の企業や病院がVRを活用する方法や事例、VRを活用するメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

関連記事:VR研修とは?初心者にも分かりやすく事例や効果・費用について解説。

医療業界におけるVRの活用事例

医療業界におけるVRの活用事例として、弊社で制作した「EVR」というソフトウェアがございます。EVRでは、救急医療の現場を再現することで、学生や新人が臨場感を持って医療現場での業務を体験することができるようになっています。

また、EVRではこのVR空間を画面共有することも可能となっており、研修医の動きをチェックしたり、上級医の処置を見ながら学んだりすることが可能となっております。

 

さらに、視診や触診、レントゲンや血液検査における手配の順番など、動作のログを全て残す機能を搭載しています。ログの解析を行えば大人数でも客観的な技術評価をすることが可能です。

VRを医療教育・トレーニングに活用するメリット

VRを医療教育・トレーニングに活用するメリットとしては、下記のような点が挙げられます

 

・VRゴーグルとコントローラーを使うことで、実際に医療現場で業務をするようなリアルな体験ができる。

・実際の医療現場ではトレーニングが難しい状況を、VR空間で再現することで何度でも練習することができる。

・VR空間内での行動や結果をデータ化し、改善していくことができる。

・画面を共有しビデオ通話を行うことで、遠隔地同士でも同じ画面を見ながらトレーニングや指導ができる。

 

VRを使うことで、現実に近いリアルな教育・トレーニングができるというのはVRを活用する大きなメリットの1つです。さらに、様々なデータを取得したり、オンラインでプレイヤーを繋げたりすることができるのもVRならではのメリットです。

 

VRを医療教育・トレーニングに活用するデメリット

逆に、VRを医療教育・トレーニングに活用するデメリットとしては、下記のような点が挙げられます。

 

・独自のコンテンツを制作するためには一定以上の費用がかかってしまう。

・VR空間で長時間トレーニングをすると、疲れたり酔ってしまったりする可能性がある。

・専用のVR機器の導入や、VRが体験できる程度のスペースが必要となる。

 

VRを使うデメリットとしては、やはりOJTや資料を使った教育と比べると費用面などで導入のハードルが高くなってしまうことが挙げられます。オリジナルのVRコンテンツを制作する場合、費用が掛かるのはもちろんですが、ある程度の制作期間も必要となってきます。

 

このように、VRを医療教育・トレーニングに活用する場合は、メリットとデメリットどちらもあることに注意する必要があります。実際に導入を進めていく際は、メリットとデメリットそれぞれを整理したうえで、導入するかどうかを決定する必要があります。

医療業界の企業や病院がVRを活用するには?

医療業界の企業や病院がVRを活用するには、いくつかの活用パターンがあります。

例えば、下記のような活用方法が挙げられます。

 

・実写映像で現場の状況を360度で表示し、見ることで学習するVRコンテンツ。

・3DCGで現場の状況を再現し、実際にコントローラーを道具に見立てて学習するVRコンテンツ

・体内の様子など、普段は見ることができない場所を3DCGで再現して、様々なシミュレーションを行うVRコンテンツ

 

これらはあくまで活用の例ですが、実写映像や3DCGとシステムを組み合わせることで、様々なコンテンツを制作することが可能となります。現場の医者向けのコンテンツだけでなく、医者を目指す学生向けのコンテンツを開発することも可能です。医療現場ではOJTでの教育に限度があるため、VRを活用することでOJTでは教育が難しいシチュエーションでも再現をすることができるようになります。

 

VRを活用した医療教育用コンテンツの制作について

弊社ビーライズでは、企業様や病院様のご要望に合わせて、医療教育向けのVRコンテンツを制作しております。「具体的なコンテンツの内容が固まっていて見積りが欲しい」という方はもちろん、「教育としてVRをなんとなく活用できないかと考えている」という方も、こちらからお気軽にご相談ください。また、VRを活用した研修ソリューションについてはこちらから資料請求ください。担当者より資料をお送りいたします。

PROFILE

株式会社 ビーライズ
株式会社 ビーライズBeRISE
株式会社ビーライズは、「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニーです。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。
資料をダウンロードプロジェクトのご相談や、
仕様をくわしく知りたい方こちら